2012年4月18日水曜日

美術団体展紹介(34) 第91回 朱葉会展


今回は第91回朱葉会展(朱葉会)をご紹介いたします。



【朱葉会について】
大正初期に於いては女流画家の拠点となる団体組織がなく、また、その水準向上も望まれたところから、女流画家の勉強と発表 の場を設け、鑑別審査を行うことによりその水準を高め、女流画家の育成と登竜門の役割を担うべくわが国初の女流画家公募団体として1918年10月結成発 足した。創立委員は与謝野晶子、小笠原貞子、津軽照子、尚百子、津田敏子、小寺菊子、「朱葉会」の命名は与謝野晶子である。



【展覧会名】 第91回 朱葉会展 ( 朱葉会

【  会期  】  平成24年6月29日(金)~ 7月6日(金) 9:30~16:30 ※最終日は13:00迄

【  会場  】  東京都美術館 東京都台東区上野公園8-36 

【公募作品】 油絵・水彩・版画

【出品サイズ】 いずれも上限150号まで(長辺227.3cm以内)。※下限の規定なし

【  出品料 】 出品作品3点以内で10,000円(会員・会友は不要)

【  搬入日 】 6月19日(火)~20日(水) 午前10時~午後3時まで。
         東京都美術館地下3階へ搬入してください。

【 イベント 】 作品講評会 7月4日(水)10時~ 13時30分~ の2回行います。




「 皆様、奮って出品して下さい! 」        









0 件のコメント:

コメントを投稿