2016年5月17日火曜日

大作出品に向けてご案内(公募展)


大作を公募展へ出品する場合のドアドアパックサービスの利用方法についてご案内です。



ここ最近は、大作出品をすることが物流業界の価格改定や取扱条件の変更などにより、

特に、1辺が2mを大幅に超えてくるS120号以上の作品などは、割高になったり積載効率

の問題などで、特に厳しい状況です。


それでも大作を出品したい場合どうすればよいか...。


解決方法は、キャンバスを組み合わせることを前提に制作すれば、大作を出品することが

可能になります。

ハート・アンド・アートは、それにご対応すべくドアドアパックサービスのオプショナルサービス

として下記のお取り扱いしています。

毎年ご利用者が増えていますので大作出品をお考えの方はぜひご検討ください。


1 F130号サイズ以下で制作していただく (ドアドアパックサービス利用可能サイズ)



2 ドアドアパックサービスで輸送ご利用いただく



3 弊社で搬入前に連結作業(組み合わせ)を行う



4 必要があれば額装も行う



5 指定会場へ搬入出を行う



6 作品を分解する



7 ドアドアパックサービスで返送を行う


< 組み合わせの例 >




M120 + M120 = S120号相当

P120 + P120 = F150号相当

F120 + F120 = M200号相当

P100 + P100 = P150号相当

F80   + F80 =   F150号相当


★作品連結の金具準備について

作品の連結作業(組み合わせ)は、微妙なズレが起きます。

現在ご利用の作家の皆さまも、ご自身で連結の金具準備をして頂いております。

上記の図のように、ボルト+ナットを通す穴を木枠に開けて金具と一緒にご用意

頂ければ、弊社で作品を組み合わせて搬入をいたします。


★額装について

大作の場合、額装をどうするかも検討が必要になります。もっとも費用を抑える方法は

上記図のように額装済の状態が最善です。

もし、

1 大作サイズで額を手配された場合は、弊社へ額をお送り頂ければ取り付け可能です。


2 弊社では、棒縁 (→お詳しくはこちらから) をお取り付けすることも可能です。


ご興味のある方は、詳しくは弊社までお問合せください 

東京(営) 代表 03-6457-0961

大阪(営) 代表 06-6683-9650


0 件のコメント:

コメントを投稿