2020年8月8日土曜日

■新しい美術館のご紹介

ハート・アンド・アートより魅力的で新しい美術館のご紹介です!

この度ご紹介します会場は、『宝塚市立文化芸術センター』様です。

コロナの影響で一部制限が有りましたが、2020年8月6日(木)から

全館開館となっています!



私も早速、この新しい会場へ伺ってきました。

館内展示スペースは3つ有り、メインギャラリー、サブギャラリー、キューブホール

となります。大きな団体展から個人の個展まで幅広くご利用出来る新しい魅力的な

会場です。是非、今後の展覧会開催予定を検討中の皆様、足を運ばれてはいかがでし

ょうか!


宝塚市立文化芸術センター : https://takarazuka-arts-center.jp/

休館日、毎週水曜日・年末年始・その他臨時休館有り

阪急「宝塚南口」駅から宝塚大橋をわたって直ぐですよ!


弊社でご利用頂けるサービスは下記となります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 美術品の集荷(お預かり)・搬入・展示・撤去・返却までトータルで
 ご利用頂けます。

 ・ドアドアパック
 ・ダイレクト便
 ・コンポパック
 美術品の集荷・搬入・搬出・返却まで全てお任せ下さい。

・作品受付、審査業務、作品保管、会場設営、作品輸送、様々なご要望を
 ヒアリングしご提案させて頂きます。


■ハート・アンド・アート : https://h-and-a.co.jp/


■画材ショップ楽屋(らくや) : https://www.rakuya.com/

 弊社が運営してる画材の通信販売店です。
 個展やグループ展で額縁のご提案から作品への取付など、
 ハート・アンド・アートのサービスと併用してご利用頂けます。






  • ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



    2020年8月1日土曜日

    ■嚴 愛珠作品展のお知らせ

    ハート・アンド・アートは意欲的な活動を続けるアーティストを応援しています!

    今回は、只今開催中の「嚴 愛珠(Gen Aishu)作品展」をご紹介させて頂きます。


    展覧会名 Exhibition Aishu Gen 
         嚴 愛珠 作品展
         Bauhaus100Exhibition

    会期   2020年7月29日(水)~8月9日(日)※8月3日(月・休廊)

    開催時間 AM 11:00~PM 19:00(最終日はPM 16:00まで)

    展覧会場 画廊 ぶらんしゅ

    住所   〒563-0031 大阪府池田市天神1-5-16

    電話番号 072-761-2626











    皆様、是非展覧会を見に行きましょう!

    今回の個展で様にご利用頂いた弊社のサービスは、

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    ・2デイズ個展プラン(集荷~搬入~搬出~返却)
    ・作品展示 撤去作業

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    2020年4月28日火曜日

    ■ ゴールデンウィーク休業のお知らせ

    平素はハート・アンド・アートをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
    弊社では、下記の期間を休業とさせて頂きます。
    お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    ゴールデンウィーク中も、休業前にご依頼を頂いた作品輸送等の現場作業は行っております。
    【休業期間】 2020年4月29日(水)~2020年5月6日(水)
    休業期間中もWEBフォーム、FAX、メールでのお問い合わせは受け付けておりますが、ご回答は休業明けの5月7日(木)以降となります。
    あわせてご了承下さいますようお願い申し上げます。
    2020年5月28日
    株式会社ハート・アンド・アート

    2019年10月20日日曜日

    第83回 新制作展(神戸展) 開催のお知らせ


    毎年ハート・アンド・アートが作品輸送と陳列を行っている展覧会のお知らせです。

    今回は、10/30(水)より神戸にて開催される『新制作展』をご紹介させて頂きます。




     
            展覧会名  第83回記念 新制作展

            会  期  2019年10月30日(水)~11月6日(水) 

            開催時間  10:00~18:00 (最終日15:00まで)

            展覧会場  原田の森ギャラリー [兵庫県美術館王子分館]

            住  所   兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30

            電話番号  078-801-1591



       毎年、この時期を楽しみにされていた方も多いと思いますが、
    本年は新制作の神戸での巡回が最終となるため、特別に入場無料となっております。
     数多い美術団体の中でも屈指の実力派が揃う『新制作展』をぜひご堪能下さい。


              

    2019年5月17日金曜日

    【作品募集】第21回雪梁舎フィレンツェ賞展

    ルネッサンス文化発祥の地、フィレンツェは、世界的な芸術の都です。
    日本国内において活躍しておられる、若い精鋭作家の発掘を目的として、「フィレンツェ賞展」が開催されます。
    グランプリであるフィレンツェ大賞の副賞は、3ヶ月間のフィレンツェ市での制作活動を支援。(渡航費・宿泊費・食費)
    フィレンツェ滞在を通して、創作活動を支援し、21世紀の芸術文化の振興と、芸術家の育成を図ることを目指して作品を募集いたします。
    「フィレンツェ賞展」は、雪梁舎美術館の設立者であり、株式会社コメリの創業者でもある捧賢一が発案し、1999年から開始したものです。
    2019年はこれを顕彰し、新たに「ファウンダー捧賢一賞」が設けられます。


    ▼ 第21回雪梁舎フィレンツェ賞展 応募規定(抜粋)
    応募資格 50歳以下(1968年1月1日以降生まれ)の具象系。
    日本国内在住。※経歴・所属は問いません。
    申込期間 2019年4月1日(月)~6月1日(土)必着
    作品内容 絵画(公募展未発表作品)
    サイズ S100号(162.1×162.1cm)以内。
    壁面に展示可能なもの。
    作品保護のため額または仮額を必ずつけて下さい。
    出品点数 1人2点まで
    出品料 1点 5,000円 2点 10,000円
    フィレンツェ大賞1点 3ヶ月間のフィレンツェ市での制作活動を支援。
    国立フィレンツェ美術アカデミアでの特別聴講が可能。
    (渡航費・宿泊費・食費支給)
    審査員 ミリアン・ペルテガト(国立フィレンツェ美術アカデミア助教授)
    土方明司(平塚市美術館館長代理/武蔵野美術大学客員教授)
    真室佳武(東京都美術館館長)
    柳原正樹(京都国立近代美術館館長)
    捧実穂(雪梁舎美術館理事長/学芸員)
    搬入日 [東京会場]2019年6月30日(日)・7月1日(月)
    [新潟会場]2019年7月2日(火)・7月3日(水)
    お問合せ 雪梁舎美術館「フィレンツェ賞展」事務局
    〒950-1101 新潟県新潟市西区山田451 TEL:025-377-1888



    応募規定の詳細や資料請求はこちらから

    ▼第21回雪梁舎フィレンツェ賞展(雪梁舎美術館WEB)
    https://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/event/firenze/index.html


    ハート・アンド・アートは【雪梁舎フィレンツェ賞展の指定業者】です。
    当社では、【直接搬入】【直接搬出】の往復輸送でのお取り扱いを予定しています。


    ◆その他の公募展にもご対応致しております。 >>> 作品輸送のお問合せはこちら

    ◆額縁や画材は画材ショップ楽屋を是非ご利用下さい。