2024年6月14日金曜日

展覧会業務_受付業務

 

今日 6月14日は、国際オリンピック協議会IOCの設立20周年記念式典


(1914(大正3)年6月14日)にオリンピックシンボルとして五輪旗


定されました。


青、黄、黒、緑、赤の5つの連結した輪でイメージが湧くかと思いま


す。


更に下地の白を加えると全ての国旗の色がこの6色で描けるそうです。


世界五大陸(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、オセア


ニアの 5大陸)のそれぞれがお互いに結合、連帯する意味が込められて


いるそうです。



さて皆様、いかがお過ごしでしょうか。



今回は、展覧会業務をトータルサポートする業務の中の一つである


受付業務 」についてご案内をさせて頂きます。



受付業務は、展覧会業務において、とても重要な役割になります。


応募作品が全国から集約される場所として、大型トラックや宅配便


業者の受け入れができる駐車スペースがあり、応募者の直接持込み


にも対応でき、受付応対を含めて、信頼して委託できる会社となれ


ば数はそう多くありません。


応募者の情報を管理し、受付リストや預かり証(搬出券)の発行な


どの事務業務や誘導案内などの掲示物の製作や受付会場の設営など


の受付業務を行い、お預かりした作品を安全に保管するという一連


の業務は、多くの経験からでしか身に付きません。


直接受付では、預かり証(搬出券)を発行し、搬出時の引換券を搬


入者へ手渡しする作業もあります。


この作業は、主催者や運営スタッフが行える業務ではありません。


美術専門の展覧会サポート業者が担える仕事になります。



宅配便等の送付受付(着荷場所)



直接搬入出受付(本人あるいは代理者による持込や引き取り)



この受付業務は、委託する内容、必要な期間やスペースは、主催者様に


より様々です。


事前に打ち合わせ相談させていただきながら、ご要望に合うように提案


をさせて頂きます。


前述の通り、主催者の皆様とご相談をしながら、積み重ねた実績や経験


元に、より良い展覧会となるようにご提供して参りました。




ハート・アンド・アートのホームページから、見積りやご相談の依頼が


可能です。


→ https://h-and-a.co.jp/



お電話でもお気軽にお問合せください。



株式会社ハート・アンド・アート 東京(営)


電話 03-6457-0961 (平日 9:00~17:00)



株式会社ハート・アンド・アート 大阪(営)


電話 06-6683-9650 (平日 9:00~17:00)





                



エックス(旧ツイッター)のフォローをお願いします。












2024年6月7日金曜日

展覧会業務_スペース提供

 今日6月7日は、ポール・ゴーギャン(1848年6月7日 - 1903年5月

8日)生誕の日だそうです。


『黄色いキリスト』


『我々はどこからやってきたのか、我々は何者か、我々はどこへ行く

のか』


などが有名ですね。


若くして実業家として成功し、余暇で絵画を描いていたポール・ゴー


ギャンが、人生の変遷の中で画家を選択し名作を残していくという運命


の不思議さを感じずにはいられません。



さて皆様、いかがお過ごしでしょうか。



今回は、展覧会業務をトータルサポートする業務の中の一つである


スペース提供」についてご案内をさせて頂きます。



スペ-ス提供は、展覧会業務において、ご要望はとても多目的です。


例えば、


【着荷先指定場所】


応募者(送付者)の全国からの作品送付先になります。宅配便業者も


多数出入りしていますので発送委託しても安心です。


【搬入出受付場所】


応募者(送付者)が直接持ち込み(あるいは引き取り)したい場合の


受付場所としてご利用頂けます。


【審査会場】


コンクール展などの審査で、必要な広さを指定してご利用頂けます。


【撮影会場】


作品の撮影場所としてご利用頂けます。   必要であればカメラマンの


手配も可能ですので、ご相談ください。



【作品保管】


展覧会の始まりから終わりまで、必要な広さでご利用頂けます。


弊社ホームページより展覧会業務の会場写真などのご案内を見ることが可能です。


→ こちらからどうぞ



上記の全て、期間や必要スペースは、主催者の皆様により異なります。


主催者の皆様とご相談をしながら、積み重ねた実績や経験を元に、


より良い展覧会となるようにご提供を続けて参りました。


事前に打ち合わせ相談させていただきながら、提案をさせて頂きます。



ハート・アンド・アートのホームページから、見積りやご相談の依頼が


可能です。


→ こちらからどうぞ



お電話でもお気軽にお問合せください。



株式会社ハート・アンド・アート 東京(営)


電話 03-6457-0961 (平日 9:00~17:00)



株式会社ハート・アンド・アート 大阪(営)


電話 06-6683-9650 (平日 9:00~17:00)





                



エックス(旧ツイッター)のフォローをお願いします。












2024年5月31日金曜日

画材販売_額縁購入のご案内

今日、5月31日の花は、ルピナスというお花だそうです。

ルピナス....ご存じですか?




小花が咲き上がる様子が藤の花を逆さまにしたようで、


「昇り藤」とも呼ばれているそうです。なんだか親しみやすいですね。


古くは、食料、肥料として利用され、日本には明治時代に輸入され


ましが、現在では観賞用として楽しまれています。


花言葉は、「想像力」「幸福感」などだそうです。


この機会にルピナスの花を描いてみるのも面白いですね。



さて皆様、いかがお過ごしでしょうか。



今回は、「額縁販売」をご案内をさせて頂きます。


額縁と言っても、その種類は様々です。


油彩・水彩などのジャンルや支持体(紙、パネル、キャンバスなど)


タイプによって額縁の選定は異なってきます。


弊社で運営をしている画材ショップ楽屋のラインナップに合わせて


紹介させていただきます。



≪ スケッチブック額 ≫


スケッチブックに描いた水彩画・パステル画・デッサンなどを、その

ままピッタリ額装できるマット付きフレームです。

定型サイズのスケッチブックだから、サイズを合わせて購入すれば、

カンタンに額装することができます。


≪ 用紙フレーム額 ≫


ポスターや出力紙、賞状等をそのままピッタリサイズで額装できます。



≪ アルミフレーム額 ≫


大型作品対応の組み立て式フレームで、パネルやキャンバスの公募展に

出展する作品に最適です。



≪ アルミ額本縁 ≫


日本画、水墨画に最適な和額になります。



≪ 公募展用組立式木製額 ≫


組立てが簡単で安価ですが、木製なので高級感も兼ね備えています。

(パネルやキャンバスの支持体に適している)


≪ 箱額 ≫


現代系絵画に人気の箱型の額縁です。

作品が浮き上がったよな仕上がりで、作品側面まで見せることが

できます。(パネルやキャンバスの支持体に適している)



≪ モールディング額 ≫


オーダーメイドの木製額です。規定サイズはもちろん、自由に

サイズを定することが可能です。

(パネルやキャンバスの支持体に適している)



≪ 写真額 ≫


現像した写真や紙作品などをそのままピッタリサイズで額装できます。



≪ 色紙額 ≫


和風で落ちついたデザインの色紙用の額です。水墨画・書・日本画

に最適です。



≪ 賞状・認定書額 ≫


大切な賞状や認定書などが簡単に額装できます。



≪ ユニフォーム額 ≫


サッカーや野球などユニフォーム額です。ハンガー付きのコンパクト

タイプ。写真などの思い出の品物と一緒に飾れるものなども取り揃え

ています。



画材ショップ楽屋のホームページよりお好みの額縁をお選びください。



額縁のページはこちらから



もっと詳しく内容をお知りになりたい場合はお電話にてお問い合わせください。




画材ショップ楽屋( 弊社が運営 )↓


https://www.rakuya.com/box




ハート・アンド・アートのホームページから、輸送サービスと併せて


見積りの依頼が可能です。


→ https://h-and-a.co.jp/



お電話でもお気軽にお問合せください。



株式会社ハート・アンド・アート 東京(営)


電話 03-6457-0961 (平日 9:00~17:00)



株式会社ハート・アンド・アート 大阪(営)


電話 06-6683-9650 (平日 9:00~17:00)



               



エックス(旧ツイッター)のフォローをお願いします。












2024年5月23日木曜日

オプションサービス_作品保存箱製作のご案内

 

今日、5月23日は日本で初めて地下鉄が開通した日だそうです。

1915(大正4)年5月23日、東京駅〜東京中央郵便局(現:JPタワー)の


約0.2kmを結ぶ郵便物搬送用の地下電車が開通したそうです。


ちなみに、


旅客用として最初の地下鉄開通は、1925(大正14)年に宮城県で開通


した宮城電気鉄道の仙台駅〜東七番丁駅の約0.4kmだそうです。


最初の旅客用地下鉄開通が宮城県というのもたいへん興味深いですね。



さて皆様、いかがお過ごしでしょうか。



今回は、ハート・アンド・アートのオプションサービスの中から、


「作品保存箱製作」サービスをご案内をさせて頂きます。




「作品保存箱製作」サービスとは.....


絵画等を収納保存する箱になります。作品を販売したり、寄贈や収蔵し


たりする時など、作品を受け取りされる相手に、ちゃんと保管して頂く


めにも一緒に用意したい箱になります。




「作品保存箱」の種類は....



タトウ箱・・・布と厚紙製で高級感があり、強度もあります。通常は、

   

       黄袋とセットで使います。


       布の色は、紺や茶系が主流です。


差し箱 ・・・ダンボール製で、通常は黄袋とセットで使います。


       一般的に一番多く使われている箱です。


被せ箱 ・・・ ダンボール製で、、箱本体にフタがついている仕様に


        なっています。


黄 袋 ・・・ 作品の保護や湿気抑制、防カビ効果も期待できます。




価格のイメージ


タトウ箱     差し箱     被せ箱


        高い     中間      安い  




 



保存箱の見積依頼をする時に必要な情報



1 どの保存箱が希望か教えてください。


2 作品ジャンル(油彩、水彩等)とサイズと点数を教えてください。


3 サイズは作品(額ありは額寸)実寸を(短辺×長辺×厚)を


 単位(mm)で教えてください。


4 希望納期を教えてください。(約10日~2週間かかります。)



ご希望で、タイトルや制作年、サイズなどの保存箱ラベルも


作成可能ですのでご相談ください。



作品保存箱は、作品実寸(額ありは額寸)よりも、約10mm内寸を


大きく作りますので覚えておいてください。



保存箱単独での見積の依頼が可能です。


下記よりお問合せください ↓

画材ショップ楽屋( 弊社が運営 )



ハート・アンド・アートのホームページから、輸送サービスと併せて


見積りの依頼が可能です。


→ https://h-and-a.co.jp/



お電話でもお気軽にお問合せください。



株式会社ハート・アンド・アート 東京(営)


電話 03-6457-0961 (平日 9:00~17:00)



株式会社ハート・アンド・アート 大阪(営)


電話 06-6683-9650 (平日 9:00~17:00)



               



エックス(旧ツイッター)のフォローをお願いします。